• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2020.08.04

試合ルーティン 遠藤泰司

試合当日の朝から試合終わりまでの動き

みなさんこんにちは。
滋賀レイクスターズサポートアスリート、新日本住設所属、陸上競技男子短距離の遠藤泰司です。よろしくお願いします。

さて、今回は試合当日の朝から試合終わりまでの動きを紹介したいと思います。
もちろん人によって動きは全然違うものになります。なので参考程度に聞いて頂けたらと思います😊

まず、競技開始の5時間前に起床します。
最低でも5時間はないと、身体が起きていない状態で競技することになります。(個人差あり)
朝ごはんはうどん、キウイ、ヨーグルト。

次に、試合の3時間前に一次アップをします。といっても、アップとストレッチで身体をほぐす、20分程度のことです。
その一次アップが終わり次第、おにぎりかアンパンを1つ食べます。

そして召集時間の50分前に二次アップを始めます。一次アップで行ったアップとストレッチをもう一度20分かけて行います。その後、神経系の運動から、スパイクを履いて流しを3本、全力走60mを2本程度入れてアップ終了です。

あとは自分を信じる。

試合が終わればストレッチをして帰ります。

いかがでしたか?
高校1年時からずっとこのパターンで試合に臨んできました。

そして今回、1番重要なことは「自分を信じること」です。
参考程度にとは言いましたが、これだけは絶対です。日頃の練習で周りの人よりどれだけ頑張れているか。努力できているか。その自信が勝負所で生きてくると、私は感じます。気持ちで競技力が左右されることはよくあることです。
周りがなんと言おうとも、自分だけは自分を信じてあげれるくらい練習を頑張りましょう!それではまた!!

関連記事