• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2020.12.23

2020年を振り返って 中口遥

2020年を振り返って

こんにちは!
滋賀ダイハツ所属の中口遥です。

2020年も残りわずかとなりました。今年は新型コロナウイルスの影響で今までの日常とは大きく違った1年になりました。

まず、私の競技生活の中で1番の出来事は3月に開催予定だった、東京オリンピックの最終選考会が中止となったことです。
以前のエッセイでも書いたのですが、最終選考会の3日前に東京オリンピックの1年延期が決定しました。そのため、最終選考会も中止という形になりました。
最初は戸惑いもありましたが、延期になったことでもっと上手くなる時間が増えたという風に気持ちに切り替え、前向きな姿勢でいました。

4月〜5月は緊急事態宣言が出ていたこともあり、射撃場を使うことができず思うように練習に取り組むことが困難な時期でした。
技術的な練習をすることはできませんでしたが、その分フィジカル面の強化に加え、リモートでのメンタル講習などに積極的に取り組みました。
困難な時期だからこそできることを見つけ、取り組むことで成長できた部分があったと思います。

6月からは東京でのナショナルチーム合宿が再開し、感染予防対策をしっかり行いながらトレーニングを始めることができました。トップの選手たちと一緒に練習できることのありがたさを強く感じる時間です。
9月からは試合も少しずつ始まってきていて、緊張感と戦う難しさを改めて感じていますが、オリンピックに向けどのように戦っていくかを見つける場だと思い試合に臨むようにしています。

そして、中止となっていた最終選考会も2021年4月と5月に行われる予定です。今はそこに照準を合わせ、どのようなトレーニングをしていくべきなのかを考え実践している最中です。
不安なことや迷うこともありますが、気持ちはいつでも強くポジティブな状態を忘れず、充実した2021年にしていきたいと思います。

社会人となった今年1年間、沢山の方の応援がとても嬉しく、支えとなりました。
来年も感謝の気持ちを忘れず、競技に向き合っていきたいと思いますのでご声援、宜しくお願いします!

最後まで読んでくださりありがとうございました😆✨

関連記事