• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2020.07.27

樋口航選手(草津東高3年・陸上競技)の「インターハイへの想い」

レイクスマガジンWEB オリジナル企画

『僕の全中!私のインターハイ!~全国への想いをマガジンWEBにぶつけろ!~』

2020年度の全中・インターハイを目指し日々努力してきた中高生アスリートの皆さんを特集。全中・インターハイに向けてどんな目標を持って努力してきたか、今できることは何かなど皆さんの“今”のいを聞かせてもらいました!

今回はです!

―Profile―

樋口 航(ヒグチ ワタル)
草津東高校3年生
陸上競技 長距離
主な成績:
2019年8月 滋賀県高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 5000m 3位
2019年10月 滋賀県高等学校秋季総合体育大会 5000m 3位
2019年11月 滋賀県高等学校駅伝競走大会2位

 

「全国大会出場」この目標を達成するために、樋口航は努力を重ねてきた。部活動の練習、そして自らも試行錯誤の上、体力の向上に努めてきたという。
しかし、新型コロナウィルスの影響により「インターハイ」という全国大会出場の夢は叶わなかった。「2年生の時にもっと挑戦しておくことが大切だと思った」と悔しさを隠さない。だが、彼はもう前を向いている。今後の目標を聞くと「滋賀県高校駅伝大会があるので、そこでライバル高校に勝ち、都大路でベストパフォーマンスを発揮すること」と話す。個人では達成できなかった「全国大会出場」を次はチームの一員として達成するため。休校期間の努力が都大路(全国高等学校駅伝競走大会)出場の原動力となるに違いない。

5年後、自分(たち)はどうありたいと思いますか?

この経験を生かし、今度は考える側の人間として、皆んなが納得のいく決断をしたい。

年後の理想に近づくために、今できることは何でしょうか?

まずは勉強をし、社会で通用する人間になるための取り組みをしていくこと。

樋口航選手の「“今”の想い」でした。

インターハイへの想いを今度は草津東高校駅伝チームに向けて頑張ってください!都大路で最高の走りを見せてくれることと楽しみにしています!

樋口航選手へメッセージを届けよう!】
URL:https://yosetti.com/mainyosegakis/invite?id=1669051&sc=IeYbd
こちらから
樋口航選手へ直接応援メッセージを伝えることができます。
皆さんのエールを形にして届けましょう!

関連記事