• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2020.06.10

「新日本住設」陸上競技100m 遠藤泰司 vol.1【Lakes Athlete Voice】

はじめまして

みなさんこんにちは。
今年度から滋賀レイクスターズサポートアスリートとなりました、新日本住設所属、陸上競技男子短距離の遠藤泰司です。よろしくお願いします。

 

 

私は陸上競技を小学4年から始め、今年で14年目となります。短距離、走り高跳び、走り幅跳びと様々な競技に取り組んできました。
実は私、昨年まで走り幅跳びを専門競技としていました(自己ベストは7m84cm)。走り幅跳びではインターハイ2位、日本ジュニア2位、日本室内2位×2回、全日本インカレ2位と、全国規模の大会で2位を5回、いわゆるシルバーコレクターです。(全国1位は獲ったことがありません)

 

 

ではなぜ短距離専門になったのか。
私は長い間、走幅跳びの練習しか取り組んでこなかったにも関わらず、この14年間、100mは"1年(1シーズン)を通してベストが出ない"ということがなくここまでくることができています(自己ベストは10"32)。
つまり、走りを基礎から見直し、100mの専門的な練習に取り組めば、日本トップを狙えるのではないか。そう考えたのです。
もちろんそんな甘い世界ではないと思います。しかし走り幅跳びで獲ることができなかった1位を目標に。そして基礎から見直した走りを武器に、再び走り幅跳びを専門種目とした暁には、1位を目指してこれから頑張っていきます。

 

 

選手としてはもちろん、人間としても成長していく姿を皆様にお見せできれば幸いです。
滋賀県の皆様が、「応援したい!」と思ってくださるような選手を目指します。
どうぞよろしくお願いします。

関連記事