• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2019.08.16

こども記者の社会見学 <第4回>株式会社エフエム滋賀

県内の小学生記者が滋賀の企業や施設を訪問し、ちょこっと社会勉強する本企画。
今回は「エフエム滋賀」にご協力いただき、大津市の本社と「サテライトスタジオ77」へ。
子供記者たちが、なんとラジオ生出演!

ラジオの前のあなたへ”温かさ”を届ける

大津市に本社を構える 「エフエム滋賀」は、1996年12月から「e-radio」の放送を開始。 湖南市岩根山の送信所から、滋賀県全域(一部の近隣圏)に音楽やニュース、地元ネタなどを24時間、発信している。

今回、子供記者たちが訪ねたのは、本社と 「Oh!Me大津テラス」 にあるサテライトスタジオ77。 そもそもラジオって何?という基本から教えていただき、さらに本社内のスタジオを見学。 そしてサテライトスタジオ77に移動し、なんと人気番組 「e-joy」 に子供記者たちが生出演。 パーソナリティの竹村美緒さん、ヒューマン中村さんの絶妙なリードで、緊張しながらも楽しい時間を過ごした。

今回の訪問をサポートしてくれた企画営業部の峯林優さんは、エフエム滋賀の方針を次のように話す。
「ラジオはマスメディア(大衆媒体)ですが、パーソナリティが”ラジオの前のあなた”と呼びかけるように、実はリスナーと1対1の関係です。 だから、私たちは電波を通して”温かさ”を伝えたいと思っています」

①ラジオって?


「みなさん、ラジオを聞いたことはありますか?AMとか、FMとか聞いたことはないですか?ラジオとは…」
(経営統括室の廣野富士雄さん)

②本社をぶらぶら


「リクエストがあったら、この棚から音源を探します」
(企画営業部の峯林優さん)

③本社内のスタジオへ


「ここでニュースや番組を放送します」(峯林)。

「いろんなスイッチがあって難しそう…」中川文茜記者(小5)

④サテライトスタジオ77へ

⑤パーソナリティとご対面


「今日はよろしくお願いします!」竹村美緒さん

「緊張してない?楽しんでいこうね」ヒューマン中村さん

「緊張してないです!」蟹江将太郎記者(小1)

⑥ラジオに生出演


「(パーソナリティ2人やスタッフが)すごく優く接してくれて、温かさを感じました」(中川文茜記者・小5)

「マイクの前に座った時、すごく緊張しました」(蟹江将太郎記者・小1)

「最初は緊張したけれど、(パーソナリティ2人が)私の話に笑ってくれて緊張がとれた」(小宮佑理記者・小3)

月曜日の「e-joy」に出演した子供記者たち。パーソナリティ2人の絶妙なフォローもあって、和やかムードでオンエアは終了した。


※※普段、会社見学は行っておりません。子供たちにいろんな経験をさせる機会を作りたいという「レイクスマガジン」の想いに賛同いただいて特別に行っております

今月の子供記者さん


蟹江将太郎(小1)、中川文茜(小5)、小宮佑理(小3)

株式会社エフエム滋賀

1996年7月1日に創立した「エフエム滋賀」は「e-radio(77.0MHz)」でおなじみのFM局。96年12月1日に放送を開始し、20年以上にわたって湖国にラジオ文化を広げてきた。滋賀レイクスターズのアリーナDJ仙石幸一さん、杉浦なおやさん、ファミリーレストランさんらもパーソナリティとして活躍中だ。



関連記事