• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2021.11.10

山登り 島田隼輔

山登り

みなさんこんにちは!
ボート競技をしている島田です!

10月になり緊急事態宣言がようやく解除されましたが、みなさんはどうお過ごしでしょうか?
緊急事態宣言の間ずっと家に篭りっぱなしの人が多かったと思います。
人とも会わず、運動もしないという生活を送るとストレスが溜まっていきます。
そのストレスをみなさんは発散できているでしょうか?

そのストレスを発散できずに不眠症や精神病の人が多いと聞きます。

そういった時には「山登り」をしてみてはいかがでしょうか?

山登りの何が良いかと言うと「運動」と「自然」のこの2点です。
まずは「運動」について書いていきたいと思います。

まず第一に、私たちは人間である前に動物であるため運動することが非常に大事です。
植物のように水と肥料と日光があれば生きていける仕組みになっていません。
動物とは動く物と書くくらいですから、必ず運動することが必要になってきます。

みなさん、体が疲れるのは運動をするからだ!と思っていないでしょうか?
実は適度な運動は疲労を取り除きます。

運動する→疲れる→ぐっすり眠ることができる→疲労回復

というようにいい運動はいい循環を招きます。
しかし、運動を全くしないと

運動しない→エネルギーが余る→体は疲れていないので眠れない→睡眠不足→脳が休めないので疲労感が増える→疲れを取るために運動しない。

こういった負の循環に陥ります。

ですので、寝れない時は体を動かすことがオススメです。

また、運動には血流を良くする効果があります。
疲労物質、栄養、酸素などは全て血によって運ばれます。
なので、どれだけいい食事を取っても、栄養が損傷した部分に運ばれて行かなければ治りが遅くなりますし、疲労も取れません。
血流を良くすることは、それほど大切なのです。

続いては、二つ目の「自然」について話していきます。

私たちは家に住み、舗装された道を歩き、電車や車を使って、ビルや学校に向かいます。
生活をしていて自然と接することが非常に少ないです。

もし、道に小石が落ちていればどうするでしょうか?
山の中を歩いていれば自然なことであり全く気になりませんが、舗装された道路を歩いていると「邪魔だな」と感じ、端に除けると思います。
時代が移り変わったといえばそれまでですが、私たちはそれほどまでに無意識のうちに自然を排除しようとしているのです。

しかし、完全に自然を排除した場所では私たちは生きていくことができません。
宇宙船の中を想像してみてください。
地球からの補給がなければ食料や酸素、水がなくなり、生きていくことができません。

つまり、土が、植物が、動物が、微生物が、水が、光が、風が、空気などが私たちが生きていく上では必要なのです。
しかも、それらは循環しています。
食物連鎖のように食べては食べられ、分解しては吸収される。 
生まれたのならいつかは死に朽ちていきます。

そうした自然の中で私たちは生きているのです。

私たちは自然の一部であるということ。
このことを私たちは忘れがちですが山に行くとそのことを思い出させてくれます。
自然の一部であることが分かると私たちが抱えている問題なんて本当にちっぽけに感じます。

このことが精神的にもとても良いと思います。

以上の2点から「山登り」がオススメです。

幸いなことに滋賀県は山に囲まれているので山に登り放題です。
近くに山がない埼玉に住んでいる私にはとても羨ましい環境です。
是非そのような最高の環境を楽しんでください。

関連記事