• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2021.08.24

今できることの最善を 島田隼輔

こんにちは
ボート競技をしている島田隼輔です!

今年の夏は雨が多く比較的涼しかったですが、その夏ももう終わりに近づいています。
みなさんどのようにお過ごしでしょうか。

私は9月12日に行われるインカレに向けて最後の追い込みが始まっています。
ここ2週間は毎朝18kmの水上トレーニングに加えて午後には1時間30分動きっぱなしのサーキットトレーニングをしているので体の疲労がピークに達しています。

なんといってもこのサーキットトレーニングがかなり堪えます。
2秒に一回のベースでスクワットやベンチプレスなどを行い続けるのですが、回数が多すぎるのです…
想像しやすいように代表的な筋トレを例に挙げると
ジャンプスクワットを30回、ベンチプル45kgを70回、ベンチプレス30kgを40回、
スクワット55kgを50回、レックプレス120kgを70回
などなど合計16種類のトレーニングを休憩なしで行います。

そして1セットやったら4分休憩。
4分経ったらまた同じことを繰り返す。
これを3セット行います。

一つ一つの種目の重さは軽いように思えますが、回数を重ねるごとにどんどん自分の体が動かなくなって来ます。
特に後何回と先を占ってしまうと体が動かなくなってきます。
だから、今に集中してその時その時の一回に気持ちを込める。
そのようにしてトレーニングに取り組んでいます。

それでも動かない体を動かすというのはとにかくしんどいです。

ですが、このトレーニングをすることによってレース中盤以降の体が疲れて来たところからも体が動くようになり、後半になってもスピードが落ちずにレースを進めることができます。

だからこのサーキットトレーニングは大事なのですが、毎回「今日は1セットで辞めようかな」かと思うくらいつらいです。
そのサーキットトレーニングも今週で終わりました。

後はスピードトレーニングをするだけです。

去年と同様にエイトという8人で漕ぐ種目に乗っているのですが、かなり仕上がって来ていいスピードが出るようになって来たので、インカレがすごく待ち遠しいです。

と思っていたのですが、

昨日コロナウィルスの感染拡大を受けてインカレが延期することが決まりました。

今、いいスピードが出てきてクルーとしても良い雰囲気ですぐにでもレースしたかったですが、決まったことに文句を言っても仕方ありません。

私たちの目標、私たちが「今」やるべきことは何も変わらないので、インカレ総合優勝に向けて頑張っていきます!

応援よろしくお願いします!

関連記事