• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2021.06.30

ターゲットエイジの練習ポイント[根間洋一]

ターゲットエイジの練習ポイント

レイクスU15レポートも11回目となりました。

今日は前回同様練習のポイント、ただしTA(ターゲットエイジ)メンバーの練習のポイントについて書いていきます。
TAとは2025年に滋賀県で開催されるスポーツ大会のターゲットとなるチーム(子供達)のことで、昨季からその選手達を2025年向けてレイクスが指導を行っています。

新型コロナウイルスの影響でスポーツ大会が1年ずれ込み対象年齢の子供達が変わったことで旧チームは解体。再度トライアウト、チーム編成する事を余儀なくされ今はその新しくなったチームでの活動を行っています。

昨年のチームの強みであった積極性もチームが変わることで再度構築することが必要となり、ミニ世代からアプローチすることで自信にもなりつつあった状況判断スピードへの取り組みも1からのスタートとなってしまいました。

1年間ともに頑張ってきたチームを解体すること、1から積み上げてきた事を再度やり直ししなければいけなくなった事、ネガティブになっていた我々を救ってくれたのは現TAの子供達でした。
毎プレイ楽しそうに、ひた向きにプレイする姿から勇気をもらい気持ちを奮い立たせてくれました。自分のプレイで人に勇気や感動を与えられるかはプロ選手のテーマの1つ。自分に勇気を与えてくれた彼らに教えることは何もないんじゃないか!?そう同時に思ったことも今でも覚えています笑

ミニ世代で取り組んで、次のカテゴリーに繋げて欲しいと私が考えることは大きく分けて4つ。積極性、正しい体の使い方、ファンダメンタル、状況判断とそのスピード、です。
練習はこの4つのポイントをもとに構築し子供達へアプローチを行っています。

練習を重ねる毎に変化を見せてくれる子供達、その彼らが目指す先に少しでも近づけるようこれからもサポートしていけたらと思います。

関連記事