• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2020.12.01

身体のバランス・全身の繋がり ケガの原因とは 島田隼輔

ケガの原因

こんにちは!
ボート競技をしている島田隼輔です!

アスリートは常々ケガに悩まされています。

なぜケガをするのでしょうか?
私はそのほとんどがバランスのせいだと思っています。

バランスといってもバランスボールに乗る時に使うバランス感覚だけではありません。
「上半身と下半身の筋肉の比率」「筋肉の柔軟性」「運動をある一箇所だけに頼る」ことなどそういった全てのバランスです。 

それではそのバランスを整えるにはどうすればいいのでしょうか?

ある筋肉が弱いからといってその筋肉だけを鍛えるウエイトトレーニングをするのはオススメできません。
なぜなら皆さんが行う運動はそのほとんどが全身運動で筋肉1箇所だけを使っていることなどないからです。
それなのに一箇所だけウエイトトレーニングしてしまうと全身のバランスが崩れてしまい今度は違う場所に問題が発生します。

折れた釣り竿を修理するのは新しい釣り竿を作るよりも何倍も難しいそうです。
下手に素人が修理すると釣り竿特有のしなる感覚がなくなり、ルアーが全く飛ばなくなるそうです。

そこでオススメするのは木登りや山登り、川遊びなどの子供の頃に自然とやっていた遊びです!

川遊びで不安定な足場を渡る時にバランスを考えて「あの岩の向きがこうだから足はあっち向きに着地しよう」などと考えていた人はいるでしょうか?笑

そんなこと考えずとも勝手に身体が動いていましたよね?
その感覚が1番大事だと思います。
最近のスポーツでは科学が先行しているせいで「この時はこういう風に身体を使いなさい」と指導されることがありますが、意識して行うとどんどん不自然な動きになっていきます。

みなさんまず腕を上げてみて下さい。
その次に肩に力を入れて腕を上げてみて下さい。
どうですか?
肩を意識した方が重たくないですか?

一箇所を意識すると力みが生まれて全体のバランスを崩すことになるんですね。
それがケガに繋がる原因だと考えています。

そういった身体のバランス、全身の繋がりを整える為に私は最近木登りを始めました!

木登りはバランス感覚が養われるだけでなく、股関節や肩周りの柔軟性が高まり、身体の繋がりを整えてくれます!

そして、なんといってもスリルがあり、楽しいのが最大の魅力です笑

是非やってみてはいかがですか?

関連記事