• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2020.10.26

シーズン後半 石塚春輝

シーズン後半

こんにちは。
滋賀レイクスターズ陸上競技短距離走の石塚です。

9月はシーズン後半戦でした。
5月から9月開催に延期となった全日本実業団と関西実業団が週末に開催され、埼玉県、大阪府と久しぶりの遠征でした。

全日本実業団の会場である埼玉県熊谷文化スポーツ公園陸上競技場は、4年前の全日本インカレ(大学4年時)に出場した4×400mRぶりで、とても久しぶりで少しワクワクしていました。
そんな全日本実業団では100mに出場しましたが、一次予選で敗退となりました。
1ヶ月前ほどから続くアキレス腱炎の影響もあり特に中盤から終盤にかけて思うような動きができていなかったと振り返ります。

全日本実業団を終え、約一週間は治療に専念しました。
いろんな治療院の先生方のお陰で、痛みは軽減され、関西実業団100mの日は今できる全力の走りができる状態まで回復することができました。
予選では、納得のいくタイムではなかったものの、組運にも恵まれ3年ぶりに決勝へ進出することができました。非常に嬉しいものでした。
決勝へ向けては入念に動きを確認していたものの、結果は7位。課題が沢山見えたレースでした。
何より、今回決勝レースを走れたことは来年に繋がる大きな1本だったと思っています。

今シーズンはおそらく出場できる試合が見つかりそうにないためシーズンオフになると思います。
今年度を振り返ると、新型コロナウイルスの関係でほとんどレースがありませんでした。
こんなにもレースに出場しないシーズンはレースを重ねて調子を上げていく自分の中では初めてで、コンディションを整えるのが非常に難しかったです。そんな中でも学ぶ、感じる、気づくものは多く、新鮮で面白いシーズンでもありました。

少ないレースの中で得たものをこの冬に磨きをかけていきたいと思います。
来シーズンもどのようなシーズンになるのかはわかりませんが、充実したシーズンを送れるように、また改めて、基礎体力向上から見直しトレーニングしていきたいと思います!!

今シーズンも応援いただきありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します!

関連記事