• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2020.07.15

成長や記録が目に見える競技が合っていた 島田隼輔

「島田紳助じゃなくて…」

私の名前は島田 隼輔(しゅんすけ)と言います!
口頭で言うとよく「暴力団関係者の?」と聞かれますが、そうじゃありません(笑)
隼輔(しゅんすけ)です。ちっちゃい「ゆ」が入っているのでお間違えなく!

実は前回自己紹介をするつもりだったのですが、書いているうちに競技の紹介になってしまいました。
だから今日こそは自己紹介をしていきたいと思います。

私は日本大学の2年生で体育の教師免許を取るための勉強をしています!

大学卒業後すぐに教師を!という訳ではありませんが、ボートを肉体の限界までやり切ったら地元に戻って教師をしようかなと思っております。

出身校は膳所小学校→粟津中学校→瀬田工業高校です!

小学校から中学校までの9年間はサッカーをしていて、高校からボートを始めました。

ボートを始めようと思った理由を聞かれるといつも「父と兄がボートをしていて、兄に憧れて入りました。」と答えているのですが、本当は兄が全国で5位になってるのを見て「兄でこんなに結果を出せるんやったら自分はもっといけるやろ」という甘い考えでボートを始めました(笑)

そんな経緯で始めたボートですが、自分の成長が速度やタイムなどの目に見える結果として分かるという点が自分に合っていたようです。

そして、高校時代には全国大会で優勝3回、アジア大会で準優勝2回、など様々な結果を残すことができました。

しかし、世界選手権では全く結果を残せませんでした。
だから今、私は世界選手権、オリンピックでメダルを獲る日を夢見て練習に励んでいます。

その為には私1人の力では達成できません。

必ず、皆さんの応援の力や支えサポが必要になってくると思うので、もし良かったら応援してください!よろしくお願いします!!

関連記事