• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2020.01.24

【創刊100号特集】時代を築きし者たち[アスリート編]⑥

【FILE08】レスリング 園田 新

東京オリンピック目指して


私は現在、総合警備保障株式会社(ALSOK)でレスリングを続け、東京オリンピックを目指しています。レイクスターズでお世話になった事で、多くの方に応援していただき、学生のタイトルはもちろんですが、全日本選手権も優勝することができました。それは、レイクスサポートアスリートとして4年間所属させていただいたおかげです。応援してくださる皆様の気持ちを胸に、東京オリンピックに出場できるよう頑張って行きたいと思います!最後になりますが、祝!100号おめでとうございます!

園田 新
Profile/そのだ・あらた。1994年7月5日生まれ、日野町出身。日野高校、拓殖大学を経て、ALSOKへ。大学時代はレイクスサポートアスリートとしても活動。2019年の全日本選抜選手権男子グレコローマン130kg級で優勝し、同階級で世界選手権に出場した。

【FILE09】レスリング 園田 平

滋賀にいい知らせを届けたい


レイクスマガジン創刊100号おめでとうございます!!
元レイクスサポートアスリートの園田平です。私は滋賀レイクスターズに4年間お世話になりました。学生時代は競技に専念できるサポートをしていただき本当にありがとうございました!現在は、自衛隊体育学校で競技を続けています。2020東京オリンピック出場、2024滋賀国スポ優勝を目標に、お世話になった皆さまに恩返しできるよう日々邁進しております。また、良い結果を残せるように努力し、滋賀の皆様にお知らせできるようこれからも頑張ります!

園田 平
Profile/そのだ・たいら。1995年11月27日生まれ、日野町出身。日野高校、拓殖大学を経て、自衛隊体育学校へ。大学時代はレイクスサポートアスリートとしても活動。2018年の世界大学選手権で準優勝。2019年全日本選抜選手権97㎏級男子フリースタイル3位など。

【FILE10】マウンテンバイク 山口創平

世界を舞台に戦っていく


レイスクマガジン100号おめでとうございます!現在、僕はオリンピックで優勝するという夢を叶えるために全力で競技に向き合っています。今年はアジア選手権と世界選手権に出場し、世界で戦うために必要なものが見えてきました。そして、来年からは世界を舞台に戦っていきたいです。僕が小学5年生の時、レイクス・スポーツファンドの最年少助成対象者として活動しており、その時初めてレイクスマガジンに掲載していただきました。そのレイクスマガジンを見て沢山の応援の言葉をいただき、本当に嬉しく、これからも頑張って行こうと思えました。レイスクマガジンには滋賀のアスリートたちを元気付け、滋賀を熱くさせるパワーがあります!そんなパワー溢れるレイクスマガジンが100号を迎えました!本当におめでこうございます!

山口創平
Profile/やまぐち・そうへい。2001年9月21日生まれ、大津市出身。比叡山高校3年。小学3〜6年にマウンテンバイク全国4連覇。中学3年・高校1年に全日本選手権2連覇。2018年のJOCジュニアオリンピックカップ全国ユース選抜マウンテンバイク大会で初優勝。

【FILE11】パラ水泳 藤本 陽

中部大会3種目で優勝しました


創刊100号おめでとうございます。いつも幅広くバラエティに富み、偏りのない記事に接する時、私達県民が求める姿勢を貫かれている事に、スタッフの皆様のご努力には敬服致します。そして6年間助成していただき、有難うございました。今年度は中部障がい者水泳連盟独自の規定により、障害区分としてダウン症クラスができ、7月の中部大会で3種目すべて優勝しました。現在Virtus(国際知的障害者スポーツ連盟)は正式にダウン症をひとつの区分として認めています。次のパラリンピックにはダウン症のクラス区分が出来ることを願っています。今後も県民に、寄り添うレイクスであり続ける事を祈念して、お祝いの言葉とさせて頂きます。

藤本 陽
Profile/ふじもと・よう。1993年12月10日生まれ、大津市出身。草津養護学校高等部卒。3歳から水泳をはじめ、2012年11月のダウン症世界水泳選手権・国際水泳競技会」(イタリア)では出場6種目全てでメダルを獲得。2013年度から6年間、レイクスの助成対象者。

関連記事