• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2019.09.07

[競泳]高島B&G海洋センター 横井未歩・川越みら唯

目標は「JOCに出ること」(川越)。「みら唯ちゃんに勝つ」(横井)

ともに2010年生まれの小学3年生。水泳をはじめたのも幼稚園の頃からと同じ。横井未歩(新旭南小)と川越みら唯(青柳小)は、仲良しであり、ライバルでもある。

 横井は、昨年のオール学童50m自由形(1・2年)で優勝した逸材。指導する高島B&G海洋センターの楽間隆行コーチは「(横井は)体幹が強い」と評す。通称”楽間バケツ”と呼ばれる練習も、体幹強化に一役かったのかもしれない。
「うちは楽しく鍛える方針で遊び感覚のメニューが多い。バケツを腰に巻いて泳ぐメニューもその一つ。水の抵抗が強く、バランスを取るのは難しい。未歩の体幹もバケツで鍛えられたのかも」

 そんな横井が「絶対に負けたくない」 と話すのが、川越みら唯だ。
「B&Gの全国大会(3・4年50m自由形)で、私は21位、みら唯ちゃんは優勝。悔しい。今の目標は、みら唯ちゃんに勝つことです!」

 川越は8月に東京で行われた「B&G全国ジュニア水泳競技大会」の3・4年生の部で、横井が悔しがる50m自由形に加え、50m背泳ぎでも優勝している。当然、川越の目標は高いものになる。
「まずJOCジュニアオリンピックに出ること。そしてメダルを取りたい」。身長も横井より11㎝高い。現時点では、川越が一歩先を行っている感じだ。

 指導する工藤達哉コーチは「(川越は)姿勢が崩れない、スピードがあるなど特長はありますが、持ち味は負けん気の強さ。レースになると顔つきが変わる」 と話す。

 川越がリードし、横井が追いつけ追い越せで努力する。競技力向上という点では、非常にいい環境で2人は成長を続ける。

横井未歩


Profile/よこい・みほ。2010年6月4日生まれ、高島市出身。新旭南小学校3年。幼稚園の頃に水泳をはじめ、昨年のオール学童(1・2年生)50m自由形で優勝。好きな選手は瀬戸大也。134㎝。

川越みら唯


Profile/かわごえ・みらい。2010年7月11日生まれ、高島市出身。青柳小学校3年。2019年B&G全国ジュニア水泳競技大会3・4年の50m自由形と背泳ぎで優勝。好きな選手は池江璃花子。145㎝。

関連記事