• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2019.08.03

【勝負の夏】びわこ成蹊スポーツ大学[バスケットボール部]

リベンジ成功で滋賀初優勝


サッカー部が関西初優勝を決めた1週間後。 今度はバスケットボール部が 「第64回滋賀県総合バスケットボール選手権大会」で初優勝した。 2003年の創部以来初となる栄冠。大会優秀賞に輝いたPF久保雄太郎(3年)は 「昨年のリベンジを果たせ、うれしく思います」 と笑顔を見せた。

大学代表として大会に挑んだびわこ成蹊スポーツ大学は、初戦から社会人チームとの対戦が続いた。 1回戦は社会人3位の滋賀教員を106-69で下した。そして続く準決勝は、昨年の決勝で敗れた太神山(社会人2位)が相手。 大きな山場を迎えていた。

戦前の予想では、太神山のメンバーが揃わないという話だった。 だが、蓋を開けてみれば、相手はバリバリのフルメンバー。 体格、走力、技術のどれをとっても相手が一枚も二枚も上。 「でも、昨年負けた悔しさを糧に練習してきた。 ここで負けるわけにはいかない」(久保)と強い気持ちで挑み、80-75の接戦をものにした。

そして、ダブルヘッダーとなった決勝では社会人1位のCrazy Guysと対戦。 光泉高校出身でキャプテンの木村郁斗(4年)が3Pシュート6本を含む20得点と躍動し、78-68で初優勝に輝いた。 大会MVPの木村は言う。
「うちは日替わりでエースが生まれるチーム。 9月の天皇杯でもチーム一丸で一つ一つ戦っていきたい」

今度は天皇杯で旋風を巻き起こす。

全国大会

第95回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会
(オールジャパン)1次ラウンド
9月21日(土) ~23日(月・祝) @兵庫県立総合体育館(西宮)

関連記事