• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2017.06.01

彦根中学 / 男子バスケットボール部

夏のシード4校が決定。 冬の王者・彦根が夏にリベンジ誓う



昨年の滋賀県冬季強化練習会で1 位に輝いた彦根中学。今年3月のジュニアオールスターに出場した滋賀選抜でキャプテンを務めた西村慶太郎(3年)を軸に、冬の決勝では強豪の打出中学を相手に61-49と圧倒してみせた。 春季総体でも順当にベスト4に進出し、続く強化練習会でも優勝候補の筆頭に挙げられていた。だが、準決勝で中主中学に50-52の惜敗。西村は「夏までにもっとチームとしてディフェンスリバウンドを磨いて、また個人も成長して中主にリベンジしたい 。目標は日本一です。次は絶対に負けない」と、悔しさをにじませていた。


五個荘もリベンジ誓う

強化練習会の男子準決勝では、五個 荘中学が打出中学に41-46で敗れた。 滋賀選抜メンバーでもある五個荘の 朝比航士郎(3年)は「うちは平均身長があまり高くないけれど、しっかりリ バウンドを意識して練習し、夏には打出に勝ちたい。近畿大会で勝って、全国大会にも出たい」と話した。


女子は近江兄弟社が優勝

春の強化練習会は、近江兄弟社が頂点に。準決勝では冬の強化練習会で敗れた信楽中学にきっちり借りを返し、決勝ではびわ中学に63-53で勝利。 キャプテン北田想依(3年)は「信楽に 勝てたのは自信になる。夏は滋賀1位 で近畿大会に出て、全国大会にも出場したい」と笑顔で大会を後にした。

関連記事