• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2020.08.04

出路仁斗選手(八幡高2年・陸上競技)の「インターハイへの想い」

レイクスマガジンWEB オリジナル企画
『僕の全中!私のインターハイ!~全国への想いをマガジンWEBにぶつけろ!』
2020年度の全中・インターハイを目指し日々努力してきた中高生アスリートの皆さんを特集。全中・インターハイに向けてどんな目標を持って努力してきたか、今できることは何かなど皆さんの“今”の想いを聞かせてもらいました!

今回の投稿者はこちら!

―Profile-
出路 仁斗(デジ ジント)
陸上競技 やり投げ(自己ベスト:56m02)
八幡高等学校2年生
主な成績 :
2019年8月 滋賀県高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 1位
2019年9月 近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 4位
2019年10月 滋賀県高等学校秋季総合体育大会 2位

高校2年生でインターハイのトップ8を目指していた出路仁斗。彼の中では、高2でインターハイ決勝を経験し、高3でインターハイトップ3に入るという目標が設定されていた。昨年は、夏のユース大会と秋の秋季総体、共に上位入賞と結果としては全国入賞に向けて順調な下積みであったと言える。インターハイではトップ8で戦うため、ひと冬しっかり自分と向き合いフォームの見直しをしてきた。そんな冬が明けはじめた矢先のインターハイ中止報道。しかし既に来年のインターハイを見据えている。まだ1年チャンスがある。集大成となる3年生のインターハイで3位以内の表彰台に登るため、今できることを限界まで頑張り抜き、栄光を掴み取ってもらいたいものだ。

5年後、自分(たち)はどうありたいと思いますか?

これから先やり投げをやっていく選手にいいアドバイスを送れるようなアスリートになる

5年後の理想に近づくために、今できることは何でしょうか?

今できることを限界まで頑張る

出路仁斗人選手の「“今”の想い」でした。来年インターハイではトップ3に入り活躍してほしいと思います!来年のこの時期、素敵な朗報が飛び込んでくることを期待しています!

【出路仁斗選手へメッセージを届けよう!】
URL:https://yosetti.com/mainyosegakis/invite?id=1670711&sc=VEGkL
こちらから出路仁斗選手へ直接応援メッセージを伝えることができます。
皆さんのエールを形にして届けましょう!

関連記事