• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2019.11.29

【高校特集】[陸上競技/普通科Ⅰ類]滋賀短期大学附属高等学校 小森明日花

勉強も部活も全力投球!校長賞を受賞した模範生

昨年は模範生として校長賞

高校1年生の昨年、模範的な学生生活を送っているという評価を受け、校長賞を受賞した小森明日花さん(2年)。所属する陸上競技部では、駅伝メンバーとして近畿駅伝大会出場にも貢献した。
「部活の疲れが残るので、帰宅後はなかなか勉強に集中できない。だから、テスト2週間くらい前から、授業の合間にある10分休みや昼休みに勉強して部活との両立をはかってきました」

好きな科目は日本史と古典。だが、苦手な理数系の科目でも集中して好成績を収めた。その努力が校長賞へとつながった。
「苦手な科目はあるけれど、学校の先生はみんな親しみやすく、わからない箇所を気軽に聞けるのが本校の魅力。授業も面白いので、苦手な科目も好きになる。だから、頑張れたのだと思う」

陸上競技部の新キャプテンに

中学1年から始めた陸上競技では、昨年の滋賀県民体育大会3000mで3位に入るなど好成績を残した。高校2年の今年は滋賀県選手権5000mで優勝を果たし、代替えのタイミングでキャプテンに就任。3年連続で近畿駅伝大会出場を目指す駅伝チームを力強くけん引している。
「放課後の練習時間は2時間ほど。ペース走やインターバル走で持久力とスピードの両面をバランスよく鍛えています。学校の周辺は、全国高校駅伝大会の滋賀県予選が行われる希望が丘のコースと同じようにアップダウンが激しい。この環境が本番に生かされている部分もあると思いますし、今年も近畿駅伝に出場したいです」

昨年は憧れの先輩と一緒に近畿駅伝出場をはたした小森さん。今年は”憧れの主将”として目標をかなえる。

滋賀短期大学附属高等学校

[01] 活きた英語を体得するための多彩な語学研修

①Web活用による英会話講座
Web上でネイティブスピーカーと英会話レッスンをライブで行い、CEFR A2以上を目指します。


②海外研修旅行
英語圏での語学学習を組み込んだ研修旅行を実施。オーストラリア(ケアンズ)ではホームスティも実施しています。


③語学留学
【3週間】ニュージーランドでホームステイをしながら語学学校に通い、生きた英語に触れます。英語を学ぶために世界中の国から生徒が集まる学校で、語学への関心を持つきっかけとなっています。
【3か月】ニュージーランドでホームステイをしながら現地のハイスクールに通います。一定期間継続して英語に触れることで上達度も飛躍的にアップ。

小森 明日花

滋賀短期大学附属高等学校

Profile/こもり・あすか。草津市出身。老上中学校を経て滋賀短期大学附属高校へ。現在2年。中学1年から陸上競技をはじめ、中・長距離および駅伝などで活躍。高校1年の昨年は県体3000mで3位。今年は県選5000mで優勝。陸上競技部のキャプテンを務める。

関連記事