• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2020.11.24

湖国女子サッカー、新時代へ 近江兄弟社高校 女子サッカー部[2020の推し]

大会中止や部活自粛などコロナ禍に悩まされた今年。
それでも前進し続けてきた湖国の高校生たちを紹介する。題して「2020の推し」「推し部」。彼ら彼女らの行動が新しい世の中を生きる勇気をくれる。

湖国女子サッカー、新時代へ

監督は“びわこ”初期メンバー

今年4月に創部した近江兄弟社高校女子サッカー部が、9月19日に公式戦デビューを果たした。合同チーム(国際情報・水口東・虎姫・北大津)での参戦だったが、湖国の女王・八幡商業高校に1-2の惜敗。手応え充分の船出だった。

合同チームを指揮したのは、近江兄弟社の吉田知世監督。地元・米原市で小学3年からサッカーをはじめ、高校時代は強豪・日ノ本学園(兵庫)に所属。びわこ成蹊スポーツ大学では同好会から始まった女子サッカー部を関西1部へ昇格させた。

吉田監督が将来的に目指しているのは、近江兄弟社を「日本代表をめざすような子が集まってくるチームにすること」だという。

「滋賀県の女子サッカーの環境はまだまだ整っていないと思います。女子サッカー部がある高校は少ないですし、クラブチームで続けるか、県外の高校に行くか、男子に混ざってやるかという選択肢になる。そういう選手たちが県内でも高いレベルでサッカーを続けられる環境を作りたい。そのためには、まず滋賀で1位になること。そして全国で勝てるチームにしたい」

湖国女子サッカーの新時代へ。滋賀では数少ない女性指導者の挑戦はまだ始まったばかりだ。

関連記事