• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2020.07.13

目標は東京五輪で金メダル 新岡浩陽

「所属選手たちの2020」
既存の滋賀レイクスターズ所属選手たちは、コロナ禍という難局をどのように受け止めているのだろうか。
昨シーズンを振り返りながら質問をぶつけてみた。

目標は東京五輪で金メダル

〈Q〉 昨季の成績を教えてください
 昨年は日本代表として世界選手権に出場しました。立命館大学の後輩、棚田選手とペアを組み、アジア勢最高順位で終えました。

〈Q〉 東京オリ・パラの延期について
 人の健康・命より大切なものはないので正しい判断だったと思います。選手としては東京五輪で金メダルという目標は変わらず、それに向けて取り組むだけです。今はコロナ禍の終息を願っています。

〈Q〉 今年の目標を教えてください
 現状では、オリンピック金メダルには届かないと自覚しています。でも、大会が1年延期されたということはその分トレーニングを積めます。レベルアップに努めたい。

〈Q〉 昨季のターニングポイントは?
 東京オリンピックの出場をかけた今年3月のアジア選手権の延期です。調整も順調だったので残念ですが、これをいいターニングポイントにできるかどうかはこれからが勝負。いい分岐点にしたい。

新岡浩陽

滋賀レイクスターズ

Profile/にいおか・こうよう。香川県出身。25歳。坂出高校、立命館大学を経て、滋賀レイクスターズへ。2019年世界選手権日本代表。

関連記事