• 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • 公益財団法人 滋賀レイクスターズ公式サイト
  • Game Conductor SHIGA | 滋賀県スポーツボランティアコミュニティ公式サイト

2019.11.29

【高校特集】[プログレス・仏教コース]龍谷大学付属 平安高等学校 寺田昌生

彦根市にルーツがある高校で住職になる準備を整える。

滋賀ゆかりの高校で学ぶ

1876(明治6)年、西本願寺系寺院の子弟教育を行う「金亀教校」が彦根市に創設された。その学舎をルーツに持つ龍谷大学付属平安高等学校では、今も親鸞聖人の浄土真宗の教えが脈々と受け継がれている。本学が育てたいのは「ことば・じかん・いのち」の3つを大切にできる人間だ。

龍谷大学との連携が強いプログレスコースの寺田昌生くん(3年)は、本校を象徴する生徒の一人。「実家がお寺で、将来必要になる住職の資格(教師資格)取得のために平安高校を選びました。龍谷大学への進学が有利で、滋賀の自宅からも通える点も魅力でした」

寺田くんはプログレスの中にある仏教コースに通っている。同学年の仏教コースの生徒は8人のみ。普段はほかのプログレスの生徒と机を並べ、教師資格を取得するための授業を追加で週1〜2時間受けている。

大学では経営を学びたい

中学時代は陸上競技部に所属し、3年生の頃はキャプテンをしていたという寺田くん。円盤投げやリレー種目で滋賀県8位に入るほどの実力者だったが、高校では競技を続けていないという。
「僧侶になるためのお得度は済んでいるが、本気で部活に打ち込む時間はないと思い、高校ではクラブに入らなかった」

こう書くと、高校卒業後すぐに僧侶になるみたいだが、寺田くんが実家のお寺を継ぐのはまだまだ先の話。大学は、ほかの生徒と同じように龍谷大学経営学部を目指している。
「僧侶になるのは特別なことですが、普段の学生生活は他の生徒と変わりません。文化祭や体育祭もみんなと楽しみます。大学では経営を学びたい。普通ですよ」

仏教への理解を深めながら、ほかも広く学べる。ここが平安の魅力でもある。

龍谷大学付属 平安高等学校

[01] HEIANに出会える日

龍谷大学付属平安高等学校・中学校では、「HEIANに出会える日」と題した個別入試相談会を12月8日(日)に開催。時間は中学校が10:00~12:00。高等学校が13:00~16:00。時間内に随時個別相談会を受け付け。全体説明は無し。詳しくは入試広報室まで。
●TEL 075-361-4231 ●FAX 075-361-0040
●Mail:nyu-shi@heian.ed.jp

寺田 昌生

龍谷大学付属 平安高等学校

Profile/てらだ・まさき。2001年7月10日生まれ、野洲市出身。中主小学校、中主中学校を経て龍谷大学付属平安高校へ。現在3年。中学時代は陸上競技部に所属。円盤投げやリレーで活躍し、3年生の時はキャプテンを務めた。高校ではクラブには所属せず、住職の資格(教師資格)の取得を目指し勉学にはげむ。170㎝。

関連記事